国際投資・オフショアファンド・資産運用・海外口座開設

プライベートバンクとゴルゴ13

皆さんはプライベートバンクと聞くとどんなことが想像できるでしょうか?
たぶん、『ゴルゴ13』の『俺のスイスのプライベートバンク口座1番に金を振り込んでおけ』って言うセリフでしょうか?(これをご存知の方のほうが少ないかも。まして女性なら知らないか)

 

昨年私はスイスに行ってきました。
あるプライベートバンク(ここではプライベートバンキングと同義とします)の本店にクライアントと共に訪問してきたのです。

 

詳細は『プラチナクラブ』で行いますが、プライベートバンク口座は誰でも開設できるというものではありません。
まず預け入れ金額に最低ラインがあり(数千万円から数億円が普通)、これ以上の金額が無いとダメです。またお金があってもお断りする場合もあります。たぶん『一見さん』はお断り。面談にも立ち会いましたが(本人の了承があったのは当然)、お金の出所なんかも問われます。
まあ、一筋縄では行きません。
ただ一度プライベートバンクの口座を開設すると天国への階段が待っています(言い過ぎか?)。

安全性(格付けが非常に高い)
匿名性(これがスイス法の特徴)

 

子何代にもわたってプライベートバンクでお金の保全(または運用)をするというのは有名な話でしょう。

 

『娘をロンドンの大学に入れたい』
では、当行から推薦状をお書きしましょう!
『モナコグランプリが見たい』
では、ホテルと最上級の場所のチケットをお取りしましょう!

 

まあ、お金もかかるんでしょうが

 

ここまでではなくとも、お金の一元管理ができるというのも特徴の1つ。
ばらばらになっていた株やファンドを移管して管理してもらう。
運用目標は年率数パーセントから数十パーセントで、なんてことも可能です。

 

実は7月7日からスイスのあるプライベートバンク本店とロンドンにある投資会社を訪問予定のツアーがあります。詳細はHP上で行いますが、興味はあっても日程が合わない方のために、個別ツアーも組めますし、近場で香港に行ってプライベートバンクの支店訪問ということも可能です。また、日本人の担当者が日本に来たときに面談も可能となりましたのでどんどんご連絡お待ち申し上げます。
紹介料はスイス同行なら50万円、日本国内での紹介なら30万円いただきますがこれも年間口座管理料のサービスもあって1年で元が取れますので。どしどし紹介させてください。

重要事項

最初にお伝えすることとして、当社が発信する情報や体験談等は決して販売を目的とするものではありません。
当社はいかなる金融機関とも提携や代理店契約(もしくはそれに準ずる契約)をしておりません。よって金融商品(株や債券、投資信託、保険など)の販売行為はできません。 
FP会社であるため、相談者からの相談料や情報提供等のための費用等、銀行紹介手数料等で運営されています。




|【PR】|
個人輸入ビジネス副業.navi合宿免許利尻カラートリートメント詐欺商材吃音(どもり)克服改善.naviバイナリーオプション検証レビューブログ