国際投資・オフショアファンド・資産運用・海外口座開設

資産運用の根底にあるもの

資産運用を考えることはとても重要です。
将来使用目的の決まっているお金をどう準備するか
(住宅資金、教育資金、レジャーのお金、老後資金...)

 

すなわち資産運用とは戦略なんです。
大きな意味の人生計画。
その計画の実現のために『金融商品』を使ったり『不動産』を使ったりしているだけなんです。

 

 

どこに向かうか。
どのルートで行くか。
何に乗っていくか。
誰と行くか。
途中の寄り道はどうするか。
何時間かけていくか。

 

 

なわち資産運用とは、どういう人生を歩むかということに他なりません。

 

どこに行くか判らない時は、無鉄砲に進めません。

資産運用しましょう!

資産運用しましょうっていうと何か怪しいやつに違いない。
そう思ったことありませんか?(私がそうでしたから)

 

資産運用とはなにも怪しいことではなく、誰もがしなければならないことなのです! これを理解したうえで金融商品など自分に合ったものを選択します。
ただ決して資産運用=金融商品の購入ではないのはもうご理解いただけたと思います。
(今は金融商品を買わないというもの資産運用ですから)
金融商品に対する知識やリスクについて勉強することは重要ですが、
決して先に『金融商品』や『不動産』が来てはいけません!
(目的と手段の逆転現象)
こうなると不幸なことが起ります。
多くの人にはいい金融商品であっても、あなたには全く合わないことも有るからです。

 

・購入時期や満期時期の違いなどの時間的な問題

 

・購入できる最低金額の違い

 

・運用できる期間の違い(ある人は1年、ある人は10年など)

 

・その商品特性の違い(リスクとリターンの違い)

 

・購入者の性格・考え方の違い

 

 

10年保有すると有利な運用ができる金融商品を1年しか保有できない人が購入すべきではない。
リスク商品を買ったために心配で夜も眠れなくなくなるというのは言語道断。

 

じっくり考えて本当の意味の資産運用をしていきましょう!




|【PR】|
個人輸入ビジネス副業.navi合宿免許利尻カラートリートメント詐欺商材吃音(どもり)克服改善.naviバイナリーオプション検証レビューブログ